子猫も生後2ヶ月半も過ぎると、運動量もかなり多くなります。体も大きくなってくるし、ジャンプ力もついてくる!

保護部屋の子猫たち、「えっ!もうこんなところに上れるの?」と驚くことも多々あります。

保護猫が子猫の場合、1匹だけで過ごすことはあまりありません。たいていきょうだい猫と一緒に過ごします。現在保護部屋の住猫トイ&ラキは、きょうだいではないけど、保健所から一緒だったから仲良しです。

多数いるから勝手に遊ぶだろうとは思うけど、なるべく私も参加するようにしています。

IMG_1631


人間は遊んでくれる♪

あまり人馴れしていない猫との距離を縮めるために、まずはおもちゃを使って遊ぶことは大事ですしね。

それとは別に、いろんなタイプのおもちゃを試したりもします。前回の記事のとか。トイ君はすっとんで来ました。




ねこじゃらしを使うときも、それこそ自分も体を使って汗だくになりながら遊んでます。いや、もうホントアラフィフのおばちゃんが・・・人様には見せられない。

市販のおもちゃも使いますが、てきとー手作りのときが多いです。ダンボールに穴開けただけとか。すぐボロボロにされちゃうからそれくらいがちょうど良いです。

『ねこのきもち』のおまけでもうひとつ、子猫たちは大ハッスルしたのでご紹介。




あまりに激しいので、監視役がいないときは片付けてます(^^;)

このエントリーをはてなブックマークに追加