先日の譲渡会では3匹の子猫にお申込みいただきました。まだ生後2ヶ月以下のチビ子猫たち、可愛い~♪小さい~♪とたくさん声をかけていただいたり撫でていただいたり。

同じくらいの月齢でも、人に対して・環境の変化に対しての感受性や性格の違いがよく出ていたなぁ、と思います。

まったく気にせず「出せー」「抱っこしろー」「僕を見るのにゃーっ!」と元気いっぱいの子達もいれば、なんとなく辺りをうかがって大人しくしている子もいました。

譲渡会後は速やかに帰宅。なぜなら・・・チビチビにゃんこたちがお腹を空かせて待っていたからー!

IMG_1060_R2


これからの成長が楽しみな茶白猫チャシー君


3匹は岐阜の保健所から引き上げました。同時期に収容され、最初はきょうだいと言われていたのですが、どうも違うのではないか?という代表の言葉どおり、診察してくれた獣医さんも違うでしょうとの見解です。

週齢の浅い場合は乳歯の生え具合がある程度参考になります。黒猫姉妹は乳歯は生えているけどまだポツポツ。生えきっていない状態でした。

対してチャシーはしっかり生え揃っていました。体格も2匹とは差があるのだけど、想像よりもう少し週齢が行っていそうです。

生後8週齢くらい・・・かな?

IMG_1061_R3

そう考えると彼は小柄です。体重も標準には届いていない。

子猫が食欲不振!心底あせるのだ!


うちに移動してきたとき、お腹の調子が悪かったんで食欲があまりありませんでした。食べたい気持ちはあっても少し口をつけると止めちゃう時もあって、心配になったり。

前回食べたフードに見向きもしなくなったときもあって、あれもこれも試してみたりもしました。今もじゃっかんその傾向はありますが、黒猫姉妹の爆食につられて食べているってかんじです。

ごはんを持っていくと、健康な子猫だったら我先にとお皿に飛びつきます。普段仲良しでも、そのときばかりは敵といわんばかりに押しのけます。たまに唸ったりも・・・(^^;)

なのに、この3匹は食べさせるのに苦労しましたよー。

子猫らしくがっついていたのは黒猫クゥちゃんだけ。でも、この子もお腹の具合がいまひとつだったので、好きなだけ食べさせるわけにはいかないというジレンマがあったんですけどね。

チビ黒猫のチィは体重も300gなくて、さらに増えなくて一番心配でしたけど、チャシーも何かとお騒がせだったんです。

僕いらない・・・

お皿を目の前にして拒否って!子猫なのに!成長期なのに!・・・ほんと焦るわ。。。

IMG_1058_R1

猫だもん!遊び好きな元気ボーイに成長したチャシー


こんな感じでチャシーの食べるものをあれこれ用意して、なんとか体重も500gを超えてきました。お腹の調子も安定してきたかんじなので、そろそろ里親さん募集かな?って思ってます。

偏食だった、なんていうとナイーブな男の子ってイメージ沸いちゃうかな?実はヤッホーボーイです。ごはんより実は遊ぶほうに夢中になるタイプのようですよ。

IMG_1085_R7

まだウンチがじゃっかん緩いので、ごはんは1日4回にわけてます。胃も大きくなってきているから1回の食事量が足りない感じのときもあります。

そんなとき、黒猫姉妹は「もっとーっ!」と目の色変えて催促しに来ますが、チャシーは一応「足りないかも」ってかんじで寄ってきても、チョイチョイって撫でてあげたりするとコロッと忘れてしまうみたい。

IMG_1093_R4

そのあとは(簡単にグルーミングして)・・・クゥちゃんに遊びに誘ってくんずほぐれずプロレスごっこを繰り広げてます。

今はまだ体が小さいから走り回っても『タタタタッ』ってくらいですけど、もう少ししたら・・・。

IMG_1103_R5

IMG_1113_R6

このエントリーをはてなブックマークに追加