昼間はフリー、就寝時だけ個室でスヤスヤ・・・が定番になっている陸斗くんです。見えない結界も解除されたようで、リビングにもしれ~っと入ってくるようになりました♪


IMG_0882_R

部屋から出る陸ちゃん。


IMG_0886_R

結界を華麗にスルーしていきます。


IMG_0888_R

リビングチェック

IMG_0890_R


特に面白いものはなかったようです。

最近はうちのイケズな面々とも適当に付き合っていて、あっちこっち探検しています。怖いものがだいぶ少なくなったようで、若猫ラエさんとも追いかけっこをしてたり。

猫の掟なのか、毎朝執拗にラエにお尻のにおいをチェックされていますが、それも慣れたもの。特に気にする風もなく儀式は厳かに終了していくのでした・・・。

猫は外の景色を見てるときなに思う?


猫は外を見るのが大好きですね。じーっと眺めている姿を見ると「外に行きたいのかなぁ?」なんて人間は思ってしまいがちですが、あんがいそうとも言えないようです。

外で暮らす猫はテリトリーを念入りにチェックします。というのも、猫密度が高ければ猫同士のテリトリーって重なっていることがほとんど。

無用な争いを避ける猫は、自分のテリトリーを主張する意味合いもあって巡回しますが、それ以外にも「出くわさないよう」に注意を払っているそうです。

猫にとってテリトリーとは、食料が確保できて安全な寝床がある場所です。室内で暮らす飼い猫にとっては家の中で十分クリアしているのですね。

だから、猫が外をじーっと見ているのは、自分のテリトリーに変な奴が入ってこないか見張っているときが多いのだとか!

IMG_0899_R

IMG_0898_R


外を歩く猫を見て、「自由でいいなー」なんて猫はゆめゆめ思わないのでご安心を。ただ、ずっと外で暮らしていた猫は、やっぱり家の中に閉じ込められたらストレスを感じます。

くれぐれも脱走にご注意を!

陸斗の肉球の秘密


実は陸斗君、前足の小指が欠損しています。外側の指は第一関節はなく、肉球も不完全です。その隣の指も肉球はほぼ形を留めていなくて、爪周りの神経も多分死んでます。爪が出し入れできない状態。

獣医さんいわく、たぶん小さいときに深い怪我をしたんだろうとのことです。保護される前、赤ちゃんくらいのとき?

もう怪我の痕は固定してしまったので、本猫はまったく気にしていません。痛みもないでしょう。猫は人間と違って五指を使うことはほとんどないので、生活にもまったく支障はありませんしね。


IMG_0884_R

くあぁ~・・・

どんなかわいい猫でもあくびしている姿は爬虫類ですな( ̄∠  ̄ )


IMG_0891_R

このエントリーをはてなブックマークに追加