メンメン可愛い鳴き声のもっちりメイン君、先の譲渡会で見初められ、トライアル中です。お外から保護された彼ですが、元々地域猫として人間と近い距離にいたせいか、それほど人を怖がりません。

ある程度月齢がいっていれば、「うちに来るかい?」なんてひょっこり連れてこれることはあまりないのですが、メイン君はまさにひょっこりキャリーに入った子です。

ひげねこ会代表さぶんたまも「ちょっと驚いたみたいだけど思ったよりすんなりだったわー」・・・って(゚∀゚)

でも、いきなりリラックスモードになったのではありません。そりゃそうですよね。いきなり知らないところに連れてこられて。

そういうとき、ピキッと固まって貝になる子もいれば、シャーシャー怒って攻撃的な子もいてさまざまです。

代表が言うには、メイン君は大人しい子だったようです。撫でられもしたし、抱っこも尻尾を丸めて警戒はしていても、ものすごく抵抗することはなかったとか。

いい子

そんな印象です。だから、うちに来て何かを要求して鳴いたり、やめてーと抵抗したり、遠慮がなくなっていく様子を見ていて、代表はすごく嬉しいと言っています。

最終的にはこんな様子でしたよ♪


20190309_092839689_R

ヒーター前の座布団を占領するメイン君。


20190309_092904287_R

うちのトム兄がうらめしそうに見てもしらんぷり~。


20190309_092942088_R

僕、退かないもん!・・・って顔。


20190309_092954463_R

こう見えてトム兄は年下には優しい漢なのです・・・。

猫は自分で家族を選ぶのだ。メインお前もか!?


猫も生後4ヶ月くらいを過ぎればかなり個性が出てきます。性格もだんだん分かってきます。チビ猫の里親様探しより慎重になります。

メイン君は、人とはもちろん猫ともうまく過ごせるし、どんなご家庭でも上手くやっていける子だと感じました。順応性があるタイプ。

でも、同時に遠慮するタイプでもあります。我が家はうちの猫が3匹います。それぞれとそれなりに上手く接していました。けど、ふとした瞬間に、もっと人に甘えたいのかな?と思う場面もありました。

main0309


メイン君のトライアル先は、ご夫婦と成人している息子さんの大人だけのご家庭。ご家族みんなの愛情を独り占めできる環境です。

お届けのとき、キャリーからなかなか出てこなかったメイン君。慎重派ですからねぇ。キャリーから出してしばらく私の膝の上にいました。

すると、のそのそと自分から膝を降り、里親様の手に頭を乗せてちんまり伏せの体勢に。優しく撫でてもらってだんだんうつらうつら・・・。

なんかもう、心配する要素がゼロになりましたわ(′∀`)

メイン君、いっぱい甘えるんだよー!

mein030902

このエントリーをはてなブックマークに追加