昨日は関東では春並みの暖かさだったようですね。東海地方はそれほどではないにしろ、2月とは思えないほどの陽気でした。

うーん、こんなとき思うのは・・・子猫の季節が早そうだな・・・猫ボラ共通の思いです。

ま、そんな懸念はありますが、大人の猫たちもあったかいご家族を待っていることには変わりないので!ひげねこ会主催で猫の譲渡会を開催します!!

2019y02m21d_111430332



1歳未満の中猫たちも参加しますよ~


わが家に滞在中のメイン君をはじめ、体は立派になったけどまだまだ頭の中は子猫~・・・って感じの1歳未満の猫たちがこぞって参加します。

今回イチオシの「変顔」が定番になりつつある(私の中だけですが)海斗君も参加予定ですよ♪


kaito03

やっぱりイケメンにゃんだわー


kaito02

知らない人にはすこーし緊張するけど、大好きなおやつには目がないそうです。「こ・怖いけど美味しそうだから~・・・もらっちゃおうかな・・・」って感じで近付いてくるボーイズらしい男の子。


kaito01

安心すると撫で撫で大好きな甘えん坊です。


S__20938758

んにゃっ!・・・変顔激写率高いのも相変わらずであります。


S__20938761

ふだんはキリッ!若猫らしいしなかやさが素敵♪

中猫~成猫のトライアルはゆっくり焦らず・・・で


多くの団体では、成猫のトライアル期間は子猫のそれより長く設定しています。理由はいろいろありますが、やはり猫も大人になると環境の変化に心が敏感になる子が多いから。

子猫ももちろん環境の変化にストレスは感じますが、順応性は高いです。猫の行動パターンは、好奇心と警戒心のバランスによってどう表れるか計れますが、子猫はまだまだ好奇心の方が強いです。

里親様にお届けに行ったときも、生後3ヶ月未満の子猫であれば緊張はしていても好奇心で目をキョロキョロさせて回りをうかがっていることが多いです。まぁ、それほど心配はないわけです。

ただ、人間で言うところの「物心がついた」月齢以上の猫の場合は、けっこう心配です。ケージの隅でじーっと固まって動かないなんてことはよくあります。

2週間は様子を見てください・・・私が最初にお手伝いをしたベテランボラさんが言っていました。もちろん、まったく食事を摂らないときはトライアル中止になったりしますが、食べて・排尿排便をしていれば、警戒していてもぐっと我慢して欲しいです。

時が経って家族の一員としてその場所にいるのが当たり前になった時、「そういえば最初は石になってたねー」なんて笑い話になると思いますよ(⌒∇⌒)

このエントリーをはてなブックマークに追加