すっかり「もっちり」という表現が板についたメイン君ですが、保護してすぐに体重を計ったときに、思いのほか少ないので驚いたのです。

ぜーったい5㎏近くはあると思ったのですが、なんと3.6㎏。

なんなの!?このもっちり感はどこから来るの?なにが詰まってるのーっ!?

20190214_034754674_R


まだ1才前の成長期だし、これから体格も若干大きくなるから体重も増えるとは思ってましたよ。・・・で、先日量ってみました。

じゃじゃーん!4.6㎏!

増えてます。2ヶ月で1㎏の増量です。抱き上げても確かにずっしりくるようになりました。でもね、見た感じあんまり変わっていないのです。

20190213_081120491_R


いえいえ、でも縦にも横にも伸びているはずです。確かにそうなんだけど、印象がまーったく変わらないんですよね・・・。

詰め物が変わったの?空気から脂肪に変わったの?

とまあ、メイン君にはかなり失礼な感想を持つ預かり母なのでありました。

最近はこれが通常モードです。

20190209_151446101_R

どこにいるかというと、膝の上~・・・胡坐じゃないと乗れないくらい大きいです。

20190209_151522347_R


寝てます。爆睡してます。

ところで、猫がくつろいでいる姿って、パッと思い浮かべるのは香箱座りですよね。四肢を体の下にしまいこんでチンとしている姿はほっこりします。

でも、飼い猫はもっとだらしなく・・・もとい!愛くるしい安心しきった格好でくつろいでいますね。まるで人間のオヤジさながらの「スコ座り」なんていうのもありますが、スコティッシュホールドは関節の奇形のせいであの座り方になるというので、手放しで可愛いなんて言っていられませんけど。

メイン君のくつろぎ(姿)です。


20190209_212800389_R

前足でろーん。

さらに・・・


20190213_220101723_R


20190213_220134200_R

後ろ足もでろーん・・・


20190213_220121745_R

緊張感ゼロなのであります。

このエントリーをはてなブックマークに追加