愛知発!保護猫の里親募集(ひげねこ会預かりっ子のブログ)

里親募集中のネコたちの日常を綴っていつブログです。東海三県を中心に活動中の「愛知ひげねこ会」の保護猫の預かりボランティアをしています。愛くるしい猫たちの日常と、おもしろネコ雑学なんかも絡めて更新していけたらいいなと思ってます♪

ようこそ当ブログへ♪サイト管理人のkurunです。

猫の保護ボランティア「ひげねこ会」で保護猫のお世話をしています。活動は東海三県、愛知・岐阜・三重!現在は岐阜県の保健所に収容された猫の引き上げ・里親様探しを主な活動としています。

行動派の代表、「さぶんたま」と、なんとかなるさ~・・・が座右の銘を持つわたくし、そして預かりボランティアさんたちと、ひとつでも多くの命をつなげたいとがんばっていますので、皆様よろしくお願いします。

できることを精一杯

ひげねこ会ホームページをこちら↓


当ブログでは、わが家に滞在中の保護猫の日常を中心にお届けします。たまーに他のひげねこ会保護猫も登場しますよ♪

さらに、猫好きさん必見の情報や猫の健康について、こまった行動なんかも書いていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

記事一覧

  • 漏斗胸の子猫、小さな体で一生懸命頑張った茶トラのチビちゃんのこと
    2019/05/11ひげねこ会保護猫

    ひげねこ会保護猫、今年生まれの子猫たち、順次トライアルに入っております。まだおチビちゃんたちは体調も落ち着かず、お届けの日が決まっていても急遽延期になることもあります。スケジュールの組みなおしでバタバタしております。トライアルの決まっている里親様、どうぞ

    記事を読む

  • 第3回ひげねこ会譲渡会無事終了!陸斗、もうちょっと頑張ろう・・・
    2019/05/07里親様募集中の猫陸斗(キジ白猫のシャイボーイ)

    日曜日、ひげねこ会第3回譲渡会が無事終わりました。当日は、たくさんのご来場者さまで、代表と二人、実は冷や汗ものでしたの・・・。きちんとお話できなかった人もいらっしゃるかと思うと、心苦しくて夜も眠れず・・・というのは逆で、くったくたで帰宅後爆睡してしまったk

    記事を読む

漏斗胸の子猫、小さな体で一生懸命頑張った茶トラのチビちゃんのこと

ひげねこ会保護猫、今年生まれの子猫たち、順次トライアルに入っております。まだおチビちゃんたちは体調も落ち着かず、お届けの日が決まっていても急遽延期になることもあります。

スケジュールの組みなおしでバタバタしております。トライアルの決まっている里親様、どうぞご理解ください。それに・・・

次々と新しい保護依頼が・・・。

S__25968642

S__26361859

S__26361858


保護して、ケアして、里親様とご縁をつなげる・・・果てしないループに入り込んでいく~っと冷や汗が出てくる季節なのです。

そして、保護猫をお届けして「可愛いねー♪」と目尻の下がった里親様の笑みを前にしたとき、心から良かったと思う瞬間なのです。

でも、どんなに頑張っても救えない命もあります。今日はそんな子猫のお話です。どうぞお付き合いください。

先天性の疾患のあった子猫


前回の譲渡会に参加したバム・ミルズ・ティコは4兄妹です。保護依頼があり、ひげねこ会に来る直前まで母猫と一緒にいました。

S__25976837


最初に子猫たちを見た代表は、1匹だけ小さいことに気がつきました。明らかにおかしい。そっと手にとって様子を見ると、胸の辺りに違和感を感じました。

S__25976838

すぐに病院に連れて行き診察を受けました。嫌な予感は当たってしまいました。もしかして・・・と思っていた疾患でした。

漏斗胸

それもかなり重症で、呼吸器の症状が出ていました。元気もまったくありません。漏斗胸は重度の場合は外科手術が必要です。ただ、手術に耐えられるような体力はありませんでした。

(ぐったりしてる・・・)(自分から少し食べた!)(少し鳴いたよ)

代表から知らせがあるたびに一喜一憂していました。でも・・・ほどなくして訃報が届きました。

保護活動をしていると、一般の飼い主さんよりは多くの「死」を目の当たりにします。シニアで保護される子もいますし、感染症にかかっている子、先天的な疾病を抱えている子。

里親さん募集を諦めざるを得ない子もいます。

茶トラくんは、体力がついたら・・・手術を耐えられるまでになったら・・・一縷の望みをかけて代表はケアをしてきましたが、その願いは叶いませんでした。

「君だけの本当の家族を見つけてあげることはできなかったけれど、一生懸命生きてきた月日は確かにあったよ。ちゃんと見ていたよ。」

保護猫のまま亡くなっていった子にいつも語りかけます。

猫はいつでも一所懸命生きています。その命の灯が消えるまで、ただ一生懸命生きています。

S__25976839


猫の漏斗胸


漏斗胸という疾患は、胸郭を形成する胸骨と肋骨、肋軟骨が陥没して変形した状態をいう先天性の病気です。(後天的にこうした状態になることもありますが)

漏斗胸には、左右対称性と非対称性があって、人に場合は非対称性が多いのですが、猫や犬の場合は左右対称性が多く、発症率は犬より猫の方が多いそうです。

この疾患は、骨の変形具合によって軽度~重度までさまざまです。軽度の場合はほとんど症状が出ないので、何か別の理由でレントゲンを撮ったら発見されることがあります。

見て分かる、触ってわかるといった飼い主が外見上「おやっ?」と感じても、特別な治療が必要ない場合もあります。

問題は、漏斗胸が原因で呼吸器や心臓に何らかの問題が生じることです。凹んだ骨が肺を圧迫し肺活量が減ったり、気管や気管支も細くなるので呼吸がしずらくなり、酷くなると呼吸困難に陥ります。

重度の漏斗胸では手術が必要になります。というより、外科手術で凹んだ骨を整骨しなければ育たないことが多いのが現状なのです。

手術の方法はいくつかあるようですが猫に一番負担がかからないのが
  • 変形した胸骨と肋骨、肋軟骨を糸で引っ張ってプレートに固定して整復する
この整復法は骨がまだ柔らかい子猫のうちしか効果が期待できません。手術なんて体力が十分付いてからじゃないとリスクが大きいのじゃないか?と躊躇してしまう気持ちはわかりますが、漏斗胸に関しては、リスクを覚悟で手術に踏み切ることも必要になってきます。

ただ、現実問題としてこの手術ができる(症例がある)獣医さんは少ないようです。でも今はネットという便利なツールがあります。あきらめないで探せば手術可能な獣医さんはきっと見つかります。


茶トラ君の胸は、見て分かるくらい肋骨の形がおかしかったそうです。もっと何かできることはあったんじゃないか・・・看取った人間は必ず自問自答します。

でも、一生懸命生きようとした命、その姿を忘れないことが私たちにできる最後の贈り物だと思っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

第3回ひげねこ会譲渡会無事終了!陸斗、もうちょっと頑張ろう・・・

日曜日、ひげねこ会第3回譲渡会が無事終わりました。当日は、たくさんのご来場者さまで、代表と二人、実は冷や汗ものでしたの・・・。

きちんとお話できなかった人もいらっしゃるかと思うと、心苦しくて夜も眠れず・・・というのは逆で、くったくたで帰宅後爆睡してしまったkurunなのでした(^^;)

怖がり猫の期待裏切らず、あぁ陸斗・・・


陸斗も参加しましたよー。でもね、彼の姿を見た人は少ないかも。気配をずーっと殺して、空のケージが置いてあるような状態でした。

3時間、微動だにせず隅っこに丸まって・・・。突っ伏して顔すら見せませんでした。ふーっ・・・。

それでも前回よりは傷心度は少ないようで、帰宅後はごはんもしっかり食べて、うっぷんを晴らすかのように暴れておりました。

そのパワー、すこーしでいいから皆様にも披露して欲しいですわ。

DSC_1229

DSC_1227


ただ、大人猫はまあ似たりよったりです。わが家の面子になった元祖家庭内野良猫のすあまさんも、その昔譲渡会に参加したことあったのですが、陸斗よりもっとひどかったですもん。

彼女の場合、無理に顔を見せようとすると「シャーーッ!!!」と鬼の形相で怒ってましたから。陸ちゃんはマシです。いやだー・・・って情けない顔をするだけです。

顔面偏差値は高いほうなのにもったいない。

でも、個人的には飼い主さんがオンリーワンになれるから、こういう子はすっごく可愛いと思うんですけどね。気を許していない家族に攻撃するのはNGですけど。未だに我が娘はすあまに攻撃されてますけど('A`|||)

今回の譲渡会では、改善点がいくつも見えたので、次回はもう少し丁寧な対応ができるよう頑張ります。6月も譲渡会ありますので、ぜひ足をお運びください。

最後に、陸斗の動画をどうぞ♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
ギャラリー
  • 漏斗胸の子猫、小さな体で一生懸命頑張った茶トラのチビちゃんのこと
  • 漏斗胸の子猫、小さな体で一生懸命頑張った茶トラのチビちゃんのこと
  • 漏斗胸の子猫、小さな体で一生懸命頑張った茶トラのチビちゃんのこと
  • 漏斗胸の子猫、小さな体で一生懸命頑張った茶トラのチビちゃんのこと
  • 漏斗胸の子猫、小さな体で一生懸命頑張った茶トラのチビちゃんのこと
  • 漏斗胸の子猫、小さな体で一生懸命頑張った茶トラのチビちゃんのこと
  • 第3回ひげねこ会譲渡会無事終了!陸斗、もうちょっと頑張ろう・・・
  • 第3回ひげねこ会譲渡会無事終了!陸斗、もうちょっと頑張ろう・・・
  • 第3回ひげねこ会譲渡会無事終了!陸斗、もうちょっと頑張ろう・・・
スポンサードリンク

留守でも安心!カリカリマシーン
ノミ・ダニ・フィラリア退治!EU版レボリューション


コチラの商品が5%オフで購入できる♪
期間限定クーポンコード:RPN2A9G7

<クーポンの利用条件>

■クーポンは3月8日〜8月29日に限り有効です。
■お一人様1回限り (対象商品の複数注文可)有効です。
■一度に対象商品を数種類ご注文した場合は、各商品ごとに応じた割引率が適用されます。
■他のクーポンコードとの併用はできません。
■使用には販売サイトへの会員登録が必要です。
自己紹介

ブログ管理人のkurunです。
愛知・岐阜・三重の東海三県を中心に猫のボランティア活動をしている『ひげねこ会』の保護猫の預かりをしています。
わが家で預かり中の猫の日々の様子や、ひげの会の保護猫たちの情報をお届けします。よろしくお願いします。
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
Copyright © 愛知発!保護猫の里親募集(ひげねこ会預かりっ子のブログ) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ